カテゴリー: Webサイト制作

[Unixbench] Google Compute Engine f1-micro

Google Cloud Platformの仮想サーバー・Google Compute EngineのAlways Free対象サーバーであるfi-microでUnixbenchを取ってみました。

※数値は2017年9月5日現在のものです。

テスト環境

項目 スペック
CPU vCPU x 1(Intel® Xeon® CPU @ 2.30GHz)
メモリ 0.6 GB
ストレージ クラウドストレージ 10GB
OS Ubuntu 16.04
月額料金 $4.28(約470円)

Google Compute Engineの場合、CPUは都度いろんな世代のものが自動で割り当てられます(Haswell、Broadwellなど)。世代を固定することもできますが、有料になるので、今回は自動設定でテストをしました。

OSインストール直後のプレーンな状態で、他のタスクは何も動いていない前提です。

Unixbenchのインストール&実行

 $ sudo apt-get install make gcc
 $ git clone https://github.com/kdlucas/byte-unixbench
 $ cd byte-unixbench/UnixBench
 $ ./Run

結果

   #    #  #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #
   #    #  ##   #  #   #  #           #    #  #       ##   #  #    #  #    #
   #    #  # #  #  #    ##            #####   #####   # #  #  #       ######
   #    #  #  # #  #    ##            #    #  #       #  # #  #       #    #
   #    #  #   ##  #   #  #           #    #  #       #   ##  #    #  #    #
    ####   #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #

   Version 5.1.3                      Based on the Byte Magazine Unix Benchmark

   Multi-CPU version                  Version 5 revisions by Ian Smith,
                                      Sunnyvale, CA, USA
   January 13, 2011                   johantheghost at yahoo period com


1 x Dhrystone 2 using register variables  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 x Double-Precision Whetstone  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 x Execl Throughput  1 2 3

1 x File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks  1 2 3

1 x File Copy 256 bufsize 500 maxblocks  1 2 3

1 x File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks  1 2 3

1 x Pipe Throughput  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 x Pipe-based Context Switching  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 x Process Creation  1 2 3

1 x System Call Overhead  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 x Shell Scripts (1 concurrent)  1 2 3

1 x Shell Scripts (8 concurrent)  1 2 3

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

   System: instance-1: GNU/Linux
   OS: GNU/Linux -- 4.10.0-32-generic -- #36~16.04.1-Ubuntu SMP Wed Aug 9 09:19:02 UTC 2017
   Machine: x86\_64 (x86\_64)
   Language: en\_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
   CPU 0: Intel(R) Xeon(R) CPU @ 2.30GHz (4600.0 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET
   12:03:11 up 2 min,  1 user,  load average: 0.63, 0.28, 0.11; runlevel 2017-09-05

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Tue Sep 05 2017 12:03:11 - 12:33:57
1 CPU in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables        9806066.6 lps   (10.1 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                      784.3 MWIPS (18.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1176.0 lps   (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        191866.1 KBps  (30.1 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           68006.1 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        329861.1 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              606346.7 lps   (10.1 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 102510.2 lps   (10.1 s, 7 samples)
Process Creation                               3030.5 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1628.6 lpm   (60.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    210.5 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                        1113302.9 lps   (10.1 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    9806066.6    840.3
Double-Precision Whetstone                       55.0        784.3    142.6
Execl Throughput                                 43.0       1176.0    273.5
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     191866.1    484.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      68006.1    410.9
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     329861.1    568.7
Pipe Throughput                               12440.0     606346.7    487.4
Pipe-based Context Switching                   4000.0     102510.2    256.3
Process Creation                                126.0       3030.5    240.5
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1628.6    384.1
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        210.5    350.8
System Call Overhead                          15000.0    1113302.9    742.2
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         386.6


遅いですね。ラズパイ2が400くらいと言われるので、それよりも少し遅いくらいのスコアでしょうか。この処理能力でWordPressをサクサク動かすKUSANAGIは本当に素晴らしい技術ですね。

ちなみに、f1-microは、vCPU x 1と言っても1コア分をフルに使えるわけではなくてかなり制限しているということだったので、いくらGoogleのサーバーといっても、「あくまで無料で使えるくらいのスペック」と思っていたほうが良さそうです。

Webサイト制作の記事

Netlify + Cloudflareでリダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)が起こった時の対応

Netlifyで公開しているサイトが、リダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)で見れなくなるケースがあったため、原因と解決方法をまとめました。

Netlify + Cloudflareでリダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)が起こった時の対応 の続きを読む

Laravel・LumenのサイトをVue.jsでSPAサイトにリニューアルして感じたメリット・デメリット

Laravel・LumenのサイトをVue.jsでSPAサイトにリニューアルしたので、作業して感じたメリット・デメリット、感想などをまとめました。

Laravel・LumenのサイトをVue.jsでSPAサイトにリニューアルして感じたメリット・デメリット の続きを読む

APIサーバーで503エラーが頻発したので、CloudFlareキャッシュで対応した話

SPA + APIサーバーのWebアプリを作っていたところ、APIサーバーが一斉アクセスを捌けなくて503エラーを頻発させていたので、CloudFlareキャッシュでさくっと対応した時の話です。

APIサーバーで503エラーが頻発したので、CloudFlareキャッシュで対応した話 の続きを読む

Vue.jsでWebアプリを作る際に参考になったページ・サイトまとめ

Vue.jsでWebサイト・アプリを作った際に、筆者が参考になったページ・サイトをまとめました。独断と偏見にまみれていますが、初心者から脱初心者くらいの方に参考になりそうなページをまとめています。

Vue.jsでWebアプリを作る際に参考になったページ・サイトまとめ の続きを読む

Netlify CMSで「Problem fetching repo data from Git Gateway」エラーの解決策

Netlify CMSを使ったサイトを構築する時に、config.yamlの設定は正しいのに「Not Found」とエラーが出てしまったので、対策をまとめておきます。

Netlify CMSで「Problem fetching repo data from Git Gateway」エラーの解決策 の続きを読む