カテゴリー: Webサイト制作

WordPressで自分の投稿だけを表示する

WordPressで複数人で記事を投稿していると、管理画面では、自分の書いた記事だけを表示させたくなります。そのやり方をやってみました。

実践

具体的にはWordPressカスタマイズ辞典さんのやり方そのままです。

function show_first_name_field()
{
?>
    <p>
    <label>お名前<br/>
    <input id="last_name" type="text" size="25" value="<?php echo $_POST['last_name']; ?>" name="last_name" />
    </label>
    </p>
<?php
}
add_action('register_form','show_first_name_field');


// 登録時追加項目の入力チェック
function check_fields ( $errors ) {
    if ( $_POST['last_name'] == '' ) {
        $errors->add( 'empty_last_name', "<strong>エラー</strong>: お名前を入力してください" );
    }
    return $errors;
}
add_action('registration_errors','check_fields',10,3);

// 登録時追加項目の保存、
// 同時に'last_name'を'display_name'にも自動設定
function tml_user_register( $user_id ) {

    if ( !empty( $_POST['last_name'] ) ) { // 'last_name'への入力有無を判定

        // 'last_name'への入力値を取得
        $last_name = $_POST['last_name'];

        // 'display_name'を'last_name'の値で自動設定
        $args = array(
            'ID' => $user_id,
            'last_name' => $last_name,
            'display_name' => $last_name
        );
        wp_update_user( $args );

    }

}
add_action('user_register', 'tml_user_register');

これで、現在ログインしているユーザーがオーナーの記事だけを表示するようになります。


簡単にですが、WordPressで自分だけの記事を表示する方法でした。

参考:WordPressカスタマイズ辞典さん

Webサイト制作の記事

【決定版】ドメインを一番安く取得・運用する裏技

サイトにとって重要なドメインですが、年々料金が上がって複数ドメインを所有する場合ドメイン費用が地味に負担になります。そこで、ドメインを一番安く取得・運用する裏技まとめました。

【決定版】ドメインを一番安く取得・運用する裏技 の続きを読む

【2020年版】個人的におすすめなサーバー・クラウドサービスの使い分け

個人的におすすめなサーバー・クラウドサービスの使い分けの個人的メモです。最近は基本無料で使えるものがほとんどで、サーバー費用も月額500円くらいで月間10万PVくらいを捌いてます。

【2020年版】個人的におすすめなサーバー・クラウドサービスの使い分け の続きを読む

静的サイト時代のCMSはどれがベスト?CMSの種類別に検討してみる

サーバーサイドCMS全盛期から、徐々に静的サイト時代に移っている昨今、これからのCMSはどれがベストなのかを、CMSの種類別に検討してみました。

静的サイト時代のCMSはどれがベスト?CMSの種類別に検討してみる の続きを読む

中小規模サイト運営者がクラウドサーバーで仮想サーバーを使うメリットとVPSとの違い

気がついたらクラウドサーバーで仮想サーバーを使い始めて10年近く経っていたので、中小規模サイト運営者がクラウドサーバーを使うメリットやVPSとの違いをまとめてみました。

中小規模サイト運営者がクラウドサーバーで仮想サーバーを使うメリットとVPSとの違い の続きを読む

Netlify + Cloudflareでリダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)が起こった時の対応

Netlifyで公開しているサイトが、リダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)で見れなくなるケースがあったため、原因と解決方法をまとめました。

Netlify + Cloudflareでリダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)が起こった時の対応 の続きを読む